7月1日、上京、所用、娘たちと、泊

8時前に妻と出て渋滞を避けながら岡山駅に急ぎ、9時前に新幹線で一緒に上京中しました。発つときには晴れ間が見えていたのに、東に進むに従って厚い雲に覆われてきました。

備前平野は晴れ

12時過ぎに着き、JRと都バスで移動して所用に取り掛かり、15時半過ぎに終わってホテルにチェックインし、17時過ぎに出て、17時半から20時過ぎまで、妻と長女の松浦真理子とその夫の信平さんと4人で、真理子の誕生日祝賀夕食会を開きました。長女が生まれたときは、私は27歳、妻は25歳で、英国留学の前年でした。それ以来、半世紀を超える時が過ぎました。

長女の誕生日