5月20日、両親墓参、イタ飯

妻と弟とともに10時半前に出て、国道53号を北上して、岡山市最北端にある妙福寺境内の両親の墓参に行きました。途中で親族のお宅に寄り、従兄の仏壇に線香を手向けました。

従兄の仏壇に

12時過ぎに墓地に着き、草を取り墓を掃除し、線香を立てて手を合わせました。明後日が父の43回目の命日となりますが、なお「日暮れて途遠し」の思いを深くしています。帰宅途中に、13時半から3人でイタ飯の昼食にしました。

両親墓参

15時半ころに帰宅し、暫く休憩して、17時半から1時間半ほど、庭の草取りをしました。