1月16日、研修所クラス会、石橋さんら、中国青年歓迎会、真珠会

司法研修所クラス会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時半ころにホテルを出て所用を済ませ、12時から2時間ほど、司法研修所20期2組のクラス会に出席しました。教官で唯一人となった91歳の石松竹雄刑事裁判教官が、雪の京都から遅れてお元気で参加してくれ、修了50年目を迎える一同は皆大感激でした。話題はほとんどが健康問題でした。

クラス会記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、参議院議員会館に入り、15時から短時間、参議院職員と打ち合わせをし、さらに16時から1時間強、石橋通宏議員、齋藤勁元議員と、沖縄問題につき意見交換しました。

石橋議員、齋藤元議員と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17時15分に出て、JENESYS2.0の中国社会科学院青年研究者代表団第2陣歓迎会に向かい、18時から1時間ほど出席しました。同院日本研究所の楊伯江副所長を団長とする23人の団で、今回のテーマは「高齢化」です。地方では徳島を訪問します。来賓と主催者の紹介の後、私が主催の日中友好会館の会長として歓迎挨拶をし、外務省担当者と楊団長の挨拶があって、中国大使館の田培良参事官の音頭で乾杯をして懇談となり、楊団長からの贈り物を日本側を代表して私が受け取りました。その後、中座して次に向かいました。

中国青年歓迎会で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念品をいただき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19時過ぎに、大学時代の法学部第3類の友人らによる真珠会の夕食会に駆け付けました。基調報告はあったのですが間に合わず、お料理を途中から参加していただきながら懇談に加わり、20時過ぎにお開きとなりました。

真珠会