5月13日、電話、お茶、中川県議、孫

すっかり初夏の風情となりました。昼過ぎまで自宅で電話連絡などをし、14時半過ぎに妻とともに出て、友人宅で数人でお茶にしました。コロナ禍の自粛要請もあって本当に久し振りで、数多くの話題に話の花が咲きました。

友人宅でお茶

あっという間に3時間近くが経過し、後ろ髪を引かれる思いでお別れをし、帰宅途中に中川雅子県議の事務所に寄ってみました。お手伝いをしていた女性が、4月から事務所職員として就職し、張り切っていました。

中川県議の事務所で

18時過ぎに帰宅し、30分ほどと思って妻と庭の草取りを始めると、玄関先で賑やかな声がして孫の一生君がママと一緒に訪ねてくれ、大騒ぎをして19時過ぎに帰っていきました。