3月14日、寒、カンゾウ、ヒヤシンス、水島さん

カンゾウの芽

寒波が戻って来て、時々大粒の雨が激しく庭や屋根を打ち付けました。さらに新型コロナウイルスの影響で、集会が中止となり、終日自宅に籠り切りでした。

冷たい驟雨が

雲が切れて日が差す時を狙って庭に出て、大きくなってきたカンゾウの芽を摘みました。夕食の鍋の際にさっと茹でて食べると、確かな春の味がしました。

先日植え付けたヒヤシンスも、見栄えのする大きな花を開きました。明日も寒の戻りが続きそうです。

ヒヤシンスが満開に

新聞に水島広子さんの記事が出ていたので、彼女が現役議員のころのことを思い出し、電話を掛けて話しました。本当に久し振りでした。