3月9日、参予算委、押花展、取材

押花展

9時から参議院予算委員会の集中審議をテレビ中継で見、12時過ぎに妻とともに出て、ご近所のボン・ヴォイージというカレー屋さんに行きました。長くご支援いただいていた方からのご連絡で、今日から始まった「押花ほっと展」を鑑賞し、昼食をいただきました。見事に押花を張り付けて奇麗な風景画に仕上げており、ガラス細工もたくさんありました。

参院予算委

時間が迫って来て、大急ぎで出て自宅で妻を降ろして法律事務所に入り、14時過ぎから2時間、全国紙岡山版の記者の取材を受けました。参議院議長時代の最終段階での菅直人さんの総理大臣指名から参議院選挙を経て一議員に戻り、菅内閣の途中で入閣して法相となり、東日本大震災を経て環境相も兼務し、野田内閣に移るころまで来ました。あと一回です。

取材

その後、1時間強デスクワークをし、帰宅しました。