2月4日、予算委、「家」、事務所、河島さん

事務所で

妻は朝から公民館のコーラス練習で出掛け、私はテレビの衆議院予算委員会質疑の中継を見ながらゆっくりしました。

衆院予算委

大河原雅子さんの選択的夫婦別姓についての質疑の際、安倍首相が「家の制度」という言葉を口にしました。「家」は旧民法の重要な制度的柱で、ここから夫婦同姓が導き出されていたものです。「家」の廃止が戦後の民法改革の最も重要な柱なのであり、今日は時間がありませんでしたが、聞き逃せないポイントだと思います。

14時半に出て法律事務所に入り、2時間ほどデスクワークや電話連絡をしました。

その後、帰宅して夕食を食べ、20時からNHKのEテレでハートネットTV「絵は僕のことば」を見ました。高校3年時のクラスメートの河島淳子さんが登場しました。

河島さん
石村さんの絵