2月3日、取材、共産党、藤本さん通夜

共産党県委員会の皆さんと

午前中は衆議院予算委員会質疑のテレビ中継を見ながらゆっくりし、13時半に出て法律事務所に入り、14時から2時間、全国紙岡山支局の記者の取材を受けました。私の来し方を振り返るもので、やっと裁判官を辞めて政治家に転身するところまで来ました。

取材

16時から短時間、日本共産党岡山県委員会の植本完治委員長と石井ひとみ副委員長が来られ、先月の全国大会の決定集をいただきました。

その後、急いで帰宅して黒服に着替え、妻とともに17時半から藤本徹弁護士の通夜に参列しました。岡山弁護士会に所属し、私が1996年から岡山で弁護士活動をしたころに、大変にお世話になりました。長い実務活動を経て、昨日未明に心筋梗塞で急逝され、式は黒住教の神式で執り行われました。享年82歳。合掌。

藤本弁護士通夜
祭壇