2月25日、立憲県連常幹、バイオリン、春待ち会

私のバイオリン演奏

9時半に出て立憲民主党岡山県連合の事務所に行き、10時から2時間強、県連常任幹事会に出席しました。高井崇志代表の挨拶に続き、何はともあれ国民民主党との一連の協議の顛末につき、まず高井代表から報告があり、さらに難波奨二さんから補足の報告がありました。柚木道義さんも加わって、両党本部役員間の協議のほか、中国ブロックの状況や県内各地の状況などに付いても話し合いました。このテーマだけで1時間を超え、さらに立憲フェスや県連大会の取組み、各種地方選挙の取組みなどに付き協議をしました。

立憲県連常幹
私も発言
記念写真

13時前に帰宅し、昼食を食べて一息ついた後に、バイオリンの練習をし、17時半に妻と出て岡山市南区の地域の仲良しグループによる「春待ち会」に出席しました。皆、名前で呼び合い、タダオ町内会長の挨拶で開会して記念写真を撮り、リズムギターとリードギターのベンチャーズの曲が続き、乾杯から食事と歓談となり、羽場頼三郎市議も駆けつけて、自己紹介などのお話、ピアノ、オカリナ、ライヤ、クラリネット、歌、ダンスなど多種多様な得意芸を賑やかに披露し合いました。

記念写真
オープニングはベンチャーズ
ライヤも
美空ひばり!
クラリネットも

私はシューベルトのアベ・マリアをCDの伴奏に合わせて弾いたのですが、文字通りの一夜漬けで赤面の至りでした。ブリリアント・フォークスというトロンボーン、サキソフォン、ドラム、ベースとピアノのジャズバンド5人組が何回かに分けて演奏して盛り上げてくれました。最後は22時前になり、私の挨拶で締め括りました。

ブリリアント・フォークスの本格ジャズ
羽場市議の挨拶
私が締めの挨拶