1月24日、バイオリン、事務所、岡山東大会

岡山東大会で

朝から自宅で電話連絡が続き、10時過ぎからは参議院本会議の代表質問をテレビ中継で見ました。昼前にバイオリンの練習をしようと調律を始めると、E線が切れてしまい、昼食を食べて13時過ぎに出て楽器店に行き、さらに14時半から1時間ほど、法律事務所に入ってデスクワークや電話連絡をしました。

事務所で

16時過ぎに帰宅してバイオリンに向かった後、17時半に出て、18時から21時ころまで、岡山東大会の新年懇親会に出席しました。40人強が出席で、まず40分ほど、東大出の落語家の春風亭昇吉さんの落語「ちりとてちん」を楽しみました。赤磐市出身で平成19年経済学部卒の若者で、本名は国枝明弘さんです。

春風亭昇吉さんの落語

19時前に懇親会開会となり、河原昭文会長の挨拶に続いて私が乾杯の音頭を取り、賑やかに懇親が始まりました。この時点では政治の現場にいるのは原田謙介さんだけでしたが、後に山下貴司さん、さらに石井正弘さんが来て挨拶しました。

河原会長の開会挨拶
私の乾杯音頭

最高齢の中村文雄さんも、100歳で駆けつけてくれました。新入会員の自己紹介などもあって楽しいひと時が進み、最後に応援歌「ただ一つ」を大声で歌いエール交換をして、散会しました。

新入会員の自己紹介
応援歌「ただ一つ」