1月19日、山本医師、GLA

山本医師の講演

11時半前の妻と出て、所用と昼食を済ませ、13時半から1時間強、精神科医の山本昌知さんの講演を聞きました。大先輩で、患者の立場に立って患者の気持ちを理解することを最も重視する立場で、古くから拘束や薬漬けに警鐘を鳴らしてこられました。日本の精神医療は未だにその水準に達しておらず、残念なことです。

山本医師

講演が一区切りついたところで中座し、15時過ぎから2時間弱、GLAの新春の集いに出席しました。大阪での高橋佳子さんの講演を中継で聞くもので、中四国から大勢の皆さんが岡山に集まりました。若い女性医師の生い立ちと転機を振り返りながら、個人に内在する使命を引き出していくことを訴えられ、特有の語り口で説得力がありました。神理カードをいただきました。

GLA新春の集い