1月2日、3Cクラス会、長女一家

朝日35-3Cクラス会

朝は恒例のお雑煮。13時半に出て、14時から3時間強、岡山朝日高校昭和35年卒の3年C組のクラス会に出席しました。58名のクラスですが、11名が幽明境を異にし、14名が出席しました。冒頭に昨年他界した福田君に黙祷を捧げ、河原君が開会挨拶をし、乾杯をしました。

まずは乾杯!
河原君が冒頭挨拶

その後は出席者が順次近況報告をし、私も、弁護士のこと、日中友好会館や日本鳥類保護連盟のこと、昨年の皇室行事のことなどを報告し、最近の政治状況についても短く感想を述べました。大方の皆さんが体に何らかの不調を抱え、特に白内障や腰痛などが共通の不具合でした。数えで傘寿がほとんどですから、已むを得ません。最後に集合写真を撮り、二次会のカラオケに移りましたが、私はそこで失礼して帰宅しました。

国富君は10何年か振り
女性は大島さん
私も近況報告

18時前に帰ると、長女一家5人が東京から揃って車で10時間かけて来ており、私の実弟の拓也君も加わって直ちにおせち料理で乾杯となり、いただき物の大きな鯛の浜焼きも、たちどころに骨ばかりになりました。その後はみんなで、温かい鍋となりました。長女の夫は弁護士で、ひとしきりゴーン事件が話題となりました。

娘一家が揃って