12月12日、上京、中島さんら、落葉、日鳥連、泊

総裁賞の小林さんと

久し振りに上京中しました。8時半に出て順調に走れたのですが、岡山駅西口までに40分弱、さらにパーク&ライドに駐車してホームに上がるまでに10分ほどかかり、売店でお握りを買ったところに電車が入って来て、ホッとしました。見事な快晴で、旭川も百間川もうららか、ひと眠りして覚めると雪を被った富士が奇麗でした。

師走の旭川
雪を被った富士

東京駅から徒歩で次の会場に行き、13時前から中島義雄さん、武田勝年さんらと昼食を食べながら懇談しました。どちらも大学の大枠同期で、中島さんは私が自治会委員長の時の副委員長で一緒に処分を受け、以来仲良く歳を重ねて来ました。武田さんは私が日中友好会館の会長の時に理事長を務めてくれました。最近の政治や社会の状況につき、専ら嘆き節に終始してしまいました。

中島さん、武田さんらと

14時半前にホテルにチェックインして一息つき、夕方からの日程に出掛けました。 途中で日比谷公園を通ると、イチョウがほぼ落葉を終わって、木陰も道路も真っ黄色になっていました。

日比谷公園のイチョウ

17時から30分弱、愛鳥百人委員会に出席しました。私は会長ですが、ご出席は10人ほどで活動が活発とは言えず、率直に事態の深刻さを指摘して協力を求めました。

愛鳥百人委員会

17時半から愛鳥懇話会の会場に移り、まずご臨席いただく常陸宮さまを玄関でお迎えし、17時50分に出席者全員の拍手で宮様を会場にお迎えしました。続いて来年度の愛鳥週間用ポスター原画コンクールの総裁賞授与式となり、シマフクロウを描いた受賞作品の紹介に続いて受賞者の静岡県の中学2年生の小林日愛里さんがグレタさんを彷彿とさせるような素晴らしい挨拶をし、私が代読して総裁賞の賞状を授与しました。次に同じくシマフクロウのステッカーコンテストの最優秀賞授与式に移り、桐谷衣以奈さんに私から賞状を授与しました。その後、宮さまと出席者全員とで記念写真を撮りました。

シマフクロウ
名執専務、野田会長らと
記念写真その1
同その2
私の挨拶

続いて、恒例の愛鳥懇話会となり、私が日鳥連会長として開会挨拶をし、来賓として環境省自然環境局の鳥居敏雄局長の挨拶を受け、鳥類保護議員懇話会の野田毅代表に挨拶と乾杯の音頭をいただいて歓談に移りました。18時45分に宮様のご退席となって私が玄関でお見送りをし、さらにプレゼント抽選などがあって、日鳥連の岡本圭祐理事の中締め挨拶で閉会となりました。

小林さんご家族と
中締め