12月5日、立憲2区集会、事務所、電話取材

2区集会で

13時から岡山市議会で森山幸治議員の一般質問があったのですが、14時からの日程と両立しないので見送り、13時45分ころに出て近くの公民館に行きました。

14時から、立憲民主党岡山県連合の第2区パートナーズ集会を行いました。様々な事情で出席者は10人弱でしたが、中身の濃い協議が出来ました。私が15時ころまで、「桜を見る会」を巡る最近の情勢や11月のご即位関係の諸行事などにつき話をし、質疑を受けて意見交換し、続いて原田謙介さんが最近の活動状況につき報告しました。

2区集会で

15時過ぎに妻が別の公民館でのコーラス練習を終えて合流したので、交代して私は中座しました。 次に法律事務所に入ると、16時過ぎに東京の報道関係の記者から電話が入り、最近の政治情勢につき取材を受けました。

電話取材

「桜を見る会」を巡る一連の事態に対し、国民の失望と批判はかなり深いと思います。ここで憲法12条の国民の不断の努力を促し、次の国政選挙で国民の政治的意思を国会の議席数で具体的な形に仕上げるのが、この段階での野党の最大の役割であり、その認識を共有する野党は連携する責任を負っていると思います。

その後、デスクワークをし、17時半ころに出て帰宅しました。