11月25日、紋加ちゃん、共産党県委員会、未済箱

植本さんと石井さん

このところの過密日程で疲れが溜まったのか、昼過ぎまでうつらうつらして過ごしました。13時過ぎに、下川倫史ご夫妻が生後5か月の紋加ちゃんを連れて寄ってくれました。一昨年9月に岡山市議補選で惜敗し、これから郷里の鹿児島に帰るそうで、これからの活躍を楽しみにしています。

下川夫妻と紋加ちゃん

14時半に出て法律事務所に入ると、15時に日本共産党岡山県委員会の植本完治委員長と石井ひとみさんが来られ、先日の赤旗に載った私のインタビュー記事のことなどに付き、暫時歓談しました。私もつい学生時代のことなどを思い出して、長い思い出話をしてしまいました。

16時前から、山になっている未済箱の整理を始め、18時半ころまで掛かりました。外に出ると、突風が吹き荒れていました。