11月18日、歯科、事務所、黒田益代さん三回忌

10時ころ、朝食中に羽場頼三郎市議が訪ねて来て、立憲民主党岡山県連合のあり方に付き、暫時意見交換しました。

11時半に出て、12時から1時間ほど、歯科の措置を受けました。さらにまだ歯科治療が続きます。 13時15分ころ、法律事務所に入り、14時ころまでデスクワークをしました。

事務所で

その後、帰宅して昼食を食べ、15時半ころに妻とともに出て市内中心部の蓮昌寺に行き、16時から1時間弱、一昨年12月に他界された黒田益代さんの三回忌法要に参列しました。津村啓介さんをはじめ大勢の仲間たちが集まってくれ、しめやかに読経を済ませた後、お寺の中に設置された遺骨安置所でさらに読経を行いました。

益代さん三回忌法要
安置所で

続いて17時半からすぐ近くで、益代さんを偲びながら夕食懇談会を行いました。まずご主人の黒田春樹さんの挨拶があり、私が献杯の音頭を取り、和やかな雰囲気の中でおいしいお食事タイムが続きました。あっという間に20時半前となり、津村さんが閉会の言葉を述べてお開きとなりました。

会食で
献杯

益代さん三回忌法要