11月13日、岸田夏子展、法律相談、電話取材

岸田夏子展で

13時過ぎに妻とともに出て、百貨店の美術画廊で開催中の「岸田夏子展」を鑑賞しました。わが家に夏子さんの祖父に当たる岸田劉生による「菊慈童」の原画があり、私が参議院議長時代に見ていただいたことがあって、以来仲良くしていただいています。個展は「賛 櫻 天空に游ぶ」との副題で、「朧月夜」など素晴らしい桜が並んでいました。

14時に法律事務所に入り、1時間ほど行政事件の法律相談を受けました。自治体行政の手落ちを糺そうとするものですが、市民の抱く疑問が勝訴に繋がるかというと、越えなければならない障壁がたくさんあって大変です。

法律相談

その後、問題の「桜を見る会」につき電話取材を受け、16時過ぎに妻が迎えに来て帰宅しました。