11月11日、上京、小泉環境相、帰岡

小泉環境相と

夜半の雨が嘘のように晴れ上がり、夫婦揃って10時半に自宅を出ました。但し行く先は別で、妻は理事をしている社会福祉法人の理事会、私は上京のために岡山駅です。11時前に着いてパーク&ライドに車を置き、構内で昼食の岡山名物握り鮨を買って、11時半前の新幹線で上京しました。備前平野は稲刈りがすっかり終わっていました。

新幹線内の昼食
快晴の旭川
稲刈り後の備前平野

15時前に着いて環境省に行き、玄関で(公益財団法人)日本鳥類保護連盟の名執芳博専務理事と落ち合い、待合室で暫く待機して、15時45分から15分ほど、連盟会長の私と名執専務とで小泉進次郎環境相と面会しました。自然環境局長と野生生物課長にも同席していただきました。私は2011年夏に短期間ですが環境相を兼務し、当時の様子が蘇って来ました。 私から日鳥連の活動と課題の概略を説明し、意見交換しました。野鳥保護に関わっている主な団体としては、他に日本野鳥の会と山階鳥類研究所がありますが、いずれも課題を抱えており、国にしっかりした問題意識を持つことが望まれます。

小泉環境相と面談

最後に日鳥連の来年の野鳥カレンダーを渡し、一緒に記念写真を撮りました。

野鳥カレンダーと
記念写真

終了後は雨模様の中を東京駅に急ぎ、16時半の新幹線で帰岡しました。