2月21日、所用、事務所、髙木聖鶴展

髙木聖鶴展

14時に妻と出て所用を幾つか済ませ、15時半過ぎに法律事務所に入り、短時間でデスクワークや電話連絡を済ませました。

事務所で

その後、16時ころから吉備路文学館に行き、「髙木聖鶴と岡山の書家(一門)」という髙木聖鶴さん没後三年特別展を鑑賞しました。岡山ゆかりの若山牧水などの歌を書いた作品や一門の皆さんの作品もたくさん展示され、併催の企画展「文学賞になった吉備路の作家たち」も懐かしい名前が数多く見られ、明石英嗣館長ともお話が出来て、楽しいひと時でした。

髙木聖鶴の作品

帰路にも若干の所用を済ませ、18時過ぎに帰宅しました。