3月11日、大震災、陽光、上京、所用

東日本大震災から8年が経過しましたが、なお傷跡は癒えていません。原発事故の方は、やっと格納容器内の燃料デブリの状況が判った程度で、処理方針はなお手探りです。そんな中、6時過ぎに起きて準備をし、7時前に妻の送りで渋滞回避の […]