10月6日、所用切上げ、男声合唱、帰宅

Jホール前で

午前中で所用に一区切りつけ、妻の迎えで帰宅し、一息ついて13時前に一緒に出て岡大医学部構内のJホールに行きました。

14時から1時間半ほど、男声合唱団コール・ロチェアートの6周年記念演奏会を鑑賞しました。熟年男性15人の合唱団で、結成から6年になり、広いホールが満席となりました。指導者の谷順子さんの指揮で、オープニングの「赤とんぼ」で始まり、第一部は男声合唱組曲「海鳥の詩」から3曲、男声合唱組曲「アイヌのウポポ」から3曲と「寿限無の嘆き」で見事なハーモニーを響かせました。

オープニングは「赤とんぼ」
第一部全景

休憩時間にキャンパスを散歩してみました。ここは長い歴史を持つ岡山医大を引き継いだ施設で、迷路のようでした。

15時前から第二部となり、北海道賛歌メドレー7曲と「サウンド・オブ・ミュージック」から5曲を歌い、フィナーレでは「斎太郎節」で楽しく盛り上げました。

第二部はおしゃれで
帽子も

ホールの出口では、男声合唱曲「遥かな友に」の合唱で見送ってくれました。

「遥かな友に」でお見送り

16時過ぎに帰宅し、久し振りの自宅の夕食となりました