10月4日、美作市研修会講演、所用、国会召集

美作市で講演

8時15分に妻とともに出て、1時間半の運転で美作市湯郷の地域交流センターに着き、講師控室で若干の打ち合わせの後、10時から同市民生委員児童委員協議会研修会に出席しました。

100人を超える参加者で、まず全員起立して「信条」という活動の誓いを唱和し、協議会の織田忠宜会長が今期の活動報告を含めた挨拶と講師の私の紹介をされました。

織田会長の挨拶

続いて10時20分から私が「基本的人権について」というテーマで講演をしました。と言っても講義風ではなく、私の自己紹介と裁判官時代や国会議員時代のエピソードなどを含めた雑談から始め、最近の報道から夫婦同姓の合憲性や同性婚の法的保護、さらに性同一性障害や多胎育児の社会的サポートなどに触れ、民生委員の皆さんらの活動の重要性を強調しました。気が付くと、50分が経過していました。

講演開始

次いで質疑応答に移り、外国人による山間部の土地取得、相続手続き不履行と空家問題、親権の停止や剥奪の必要性などに付き、地域の実情や実務の苦労に基づく質問が続き、国会での議論も紹介しながら答えました。

質疑応答
答弁

12時過ぎから役員の皆さんと数人で昼食をいただきました。13時半ころにお別れし、やはり1時間半の運転で帰宅し、妻に送って貰って15時半過ぎに所用に戻りました。

昼食会

今日から臨時国会が始まり、衆参両院で安倍首相の所信表明が行われました。会期は12月9日までの67日間です。手に汗握る論戦を期待します。