9月23日、台風、片付け、回転ずし

秋分の日没

台風直撃の地域には誠に申し訳ないのですが、岡山は本当に災害の少ない地域で、今日も風雨が強かったとは言うものの、災害の気配はありませんでした。それだから余計に昨年の豪雨被害は酷く、真備町の地価の下落は全国一でした。

午前中は雨を呪いながら自宅でゆっくりし、15時ころから家の片付けを始めました。私は書家ではありませんが、書の道具類はむやみにあり、その整理をしたことが無かったので、怠け者の節句働きで、秋分の日の仕事に相応しいかと思い立ちました。

17時過ぎにももちゃんと一生君のパパから連絡があり、18時半ころから1時間強、家族で回転ずしを食べに出掛けました。台風一過なのか、日没の西の空が奇麗でした。20時半ころから片付けを再開しましたが、道半ばでした。

秋分の日没