12月24日、休養、番町文庫パーティー

番町文庫パーティー
番町文庫パーティー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も夕方まで、ごろごろして過ごしました。17時に出かける支度をし、西の空を見ると、ちょうど真っ赤な夕陽が沈むところでした。18時から妻とともに、毎年恒例の「番町文庫五月会パーティー」に出席しました。「番町文庫」は、竹馬の友の山本美奈子さんが営むお好み焼き屋で、このお店を溜まり場とする仲間たちが忘年パーティーを企画しており、今年も切符制で100人ほどが集まりました。

冒頭に会長の河原昭文さんが、続いて私が挨拶し、私の現職引退と叙勲を祝って保崎智子さんから花束と祝辞をいただき、岩津安圀さんの音頭で乾杯をして懇親となりました。

冒頭挨拶
冒頭挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花束をいただき
花束をいただき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、来賓挨拶となって、国政関係で岡山1区の高井崇志衆議院議員と同5区の加藤高明予定候補が、続いて県議の高原俊彦さん、高橋徹さんと鳥井良輔さんが、さらに市議の羽場頼三郎さん、下市このみさん、森山幸治さん、高橋雄大さんと藤原かおり子さんが、マイクリレーで挨拶しました。鳥井さんと藤原さんは2人のお嬢さんと一緒の参加で、特に藤原さんは来月には倉敷市議選を控えています。

議員さんたちの挨拶〔藤原かおり子さん〕
議員さんたちの挨拶〔藤原かおり子さん〕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにご挨拶やフルートとバイオリンの演奏などがあり、景品の抽選となりました。参加者の持ち込みの景品ですが、たくさん集まって全員に何点かが当たり、最後は山本美奈子画伯の最新の油絵の抽象作品となり、大いに盛り上がったところで曽我英丘さんの展覧会紹介となりました。楽しいクリスマスイブでした。

山本美奈子画伯の絵
山本美奈子画伯の絵