8月6日、広島原爆、玉龍会展、九条美術展

玉龍会展初日に

8時に目を覚ましてテレビを点けたら、ちょうど広島の平和式典が始まるところで、ベッドに起き上って見ました。松井一實市長の平和宣言(http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1110537278566/index.html)が心に響きました。

松井市長の平和宣言

11時半過ぎに妻とともに出て、あれこれ所用を済ませて「こよし」で昼食を食べ、13時半ころに今日が初日の玉龍会展に行きました。天神山文化プラザの第一展示室全室なので広々としており、台風の雨のためか来場者は多くはありませんでしたが、会員数名が来て皆さんの対応をしていました。前会長の曽我英丘さんの奥さんも来られ、遺作展示を見ていただきました。

一階下の第2展示室では岡山九条美術の会の皆さんの美術展が今日から始まっており、妻とともに拝見しました。事務局の江草昭治さんが居られ、お話をしました。

九条美術展で江草さんと

さらに玉龍会展会場に戻り、17時前に驟雨の中を帰宅しました。