8月2日、鈍行の旅、事務所

デスクワーク

長女と下の孫が日野市の自宅に戻るので、妻が5時半過ぎに送って行きました。青春18切符を使い、6時半前のJR在来線に乗り、14時間かけて9回の乗り換えで、20時半ころに帰宅するそうです。スピードばかりを競う現代ですが、このような旅の楽しみ方もあるのです。しかし、以前はこれほど多く乗り換えをしなくてもよかったはずなのに、鈍行が脇に追いやられていると感じました。上の孫も同様の方法で、11時前に妻が送って下りJRで発って行きました。 昼から片付けと思っていたのですが、あまりの暑さと睡眠不足で、午睡タイムとなってしまいました。

17時半に出て法律事務所に入り、緊急のデスクワークだけ済ませ、所用を済ませて帰宅しました。昨日から臨時国会が始まりましたが、同時に始まった日韓関係の険悪化に心を痛めています。