12月17日、道文会、県連常幹、天ぷらおよべ

道文会でお祝い
道文会でお祝い

 

午前中は自宅でデスクワークをし、12時半ころ慌てて西大寺に向けて飛び出しました。13時に会場に着いたのですが、駐車に手間取っているうちに遅刻となり、「道文会2016さよならーパーティー」の小野玲華会長の開会挨拶が終わったところに飛び込みました。津村啓介さんの隣席に座ると、玲華さんの11回目と寺谷和子さんの3回目の日展入選のほか、私の桐花大綬章の祝賀も正面に大きく掲げられており、恐縮しました。それぞれの花束贈呈等があり、お礼の言葉も述べました。

道文会パーティーに出席
道文会パーティーに出席

挨拶

挨拶

 

その後、乾杯から懇親に移り、持ち寄りの景品が全員に当たる抽選会となりました。私も、暖かそうな毛布が当たり、さらに私の持ち込んだマフラーなどを授与して、次の会場が遠いので、14時半過ぎに中座しました。

景品交換の抽選
景品交換の抽選

 

15時半前に労働福祉事業会館に着き、1時間弱、民進党県連の常任幹事会に出席しました。柚木道義さんが冒頭挨拶をして先の臨時国会の安倍内閣と与党の態度を批判し、倉敷市議選の件や県連事務所移転の件に付き協議しました。難しい案件でしたが、短時間で終了しました。

民進党県連常幹
民進党県連常幹

 

17時半ころ、自宅に帰り、妻とともに再び出て市内中心部に向かいました。古くからの支援者のご子息が、「天ぷらおよべ」を始めたというので、たまたま帰郷していた小坂泰一さんらも誘って、夕食懇談をしました。美味しい天ぷらで、流行っている様子でした。

天ぷらおよべで
天ぷらおよべで