7月11日、選挙8日目、事務所、独立書展、玉野演説会

玉野の演説会で

妻は朝から近くの公民館のコーラス練習に出掛け、私は留守番がてら電話連絡をしました。14時半に出て法律事務所に入り、暫くデスクワークなどをしました。

法律事務所で

16時過ぎから1時間弱、天神山文化プラザで開催中の岡山県独立書展を拝見しました。いつもながらの意欲的な作品揃いで、松嶋碧山さんの「極」が目を引きました。

独立書展で
松嶋さんの「極」

17時半前に帰宅し、18時に妻とともに出て玉野市に向かい、19時から1時間弱、立憲民主党公認・野党統一候補の原田謙介候補の個人演説会に出席しました。直前の土砂降りにも拘らず、会場は150人に手が届きそうな聴衆で立ち見も出る超満員となり、後援会の石田篤史会長の開会挨拶から始まり、支援をいただいている国民民主党の本部副代表の津村啓介さんら来賓挨拶があり、私や住吉良久県議ら地方議員も紹介されて一言挨拶をしました。

演説会全景
石田後援会長
津村さん
私も一言
住吉県議も

そして原田候補の決意表明となりました。声は枯れていますがしっかりと出ており、話の運びも次第に手馴れてテンポ良く、締めくくりもしっかりと支援のお願いをして盛り上がりました。その後、母親からのお願いと高井崇志さんからの情勢報告があり、最後は全員起立でハラケンコールをして閉会となりました。私も、長くご支援いただいていた皆さんに、大勢お会いして言葉を交わすことが出来ました。

原田候補の決意表明
全員でハラケンコール