10月12日、所用s、東大法曹会、赤松さん、1万歩超

今日は、10時半にホテルを出て、地下鉄で移動しながら所用を済ませました。宿泊先のホテルは私が会長の公益財団法人日中友好会館の隣にあり、都営地下鉄大江戸線の飯田橋駅の入り口から徒歩一分です。地下鉄網の発展には目を見張りますが、地下通路の徒歩移動の距離の長さもべらぼうです。14時半ころに日中友好会館事務室に寄って、明日からの上海行きの打ち合わせをし、ホテルに戻って暫時休憩しました。

都営地下鉄飯田橋駅入口
都営地下鉄飯田橋駅入口

 

次に15時前に出て、地下鉄で本郷三丁目に行き、尋ねながら15時半前に東京大学法学部3号館に着きました。ちょうど東大法曹会の理事会が終わったところで、すぐに総会が始まり、本林徹会長の議事進行で、活動報告や会計などの議案の処理がスムーズに進み、会長挨拶に続いて岩村法学部長から会長に、多額の寄付に対する感謝の「稷門賞」が授与されました。

東大法曹会 - 本林会長
東大法曹会 – 本林会長

 

そこで今日の講師の赤松良子さんが到着し、18時からちょうど1時間、「女性活躍の時代に向けて~私の半生から~」という設立10周年記念講演をいただきました。1953年の東京大学法学部卒業までの戦時を含む子ども時代から、労働省勤務時代の男女雇用機会均等法成立とその後に至るまで、同法案の国会審議の際の私の質問にも触れていただいて、女性の地位向上の歩みをユーモアも交えながら楽しくお話しいただきました。細川内閣での同僚閣僚で、津田塾では私の妻の先輩で、さらに丸山ゼミの大先輩でもあります。19時過ぎから会場を山上会館に移して、懇親会となりました。乾杯、記念写真撮影と進み、懇談が始まったところで、中座しました。ホテルに戻って携帯の歩数計を見ると、1万2,500歩近くになっていました。

同 - 赤松さん
同 – 赤松さん
同 - 稷門賞
同 – 稷門賞
同 - 記念写真
同 – 記念写真