6月16日、ハラケン集会、原田事務所

スーパークールビズで

昼食を済ませて13時に出て、13時半から15時過ぎまで、夏の参院選岡山に立憲民主党公認で挑戦する原田謙介(ハラケン)さんを支援する「もっと知りたい『ハラケン』!」という集会に出席しました。河田英正弁護士が代表の「立憲民主党を応援する会」の主催ですが、既に原田さんは野党統一候補となっており、政党の違いを乗り越えた100人もの皆さんが集まって、会場は超満員となりました。

会場は超満員

まず河田代表が開会挨拶をし、原田さんがパワーポイントを使って決意表明をし、原田後援会の石田篤史会長と立憲民主党県連合の高井崇志代表が応援のスピーチをし、14時15分ころから質疑コーナーで、河田さんが代表してご家族のことから原発や安保法制まで数点を質問しました。次いで会場からの質問に移り、数人から叱咤激励を含めた質問や意見をいただきました。

原田さんのプレゼン
石田後援会長の挨拶
高井さんの挨拶
原田さんと質疑応答

そこでほぼ閉会時刻の15時が迫り、原田さんを次の日程のために送り出して、私が環境大臣当時のスーパークールビズのスタイルで、極めて厳しい情勢で若者たちの支援を掘り起こすことが必要との報告をし、羽場頼三郎岡山市議から具体的なお願いをして、閉会となりました。

羽場さんからお願い

その後、15時半過ぎから30分ほど、原田事務所に立ち寄って作業中の皆さんと懇談しました。

原田事務所で