5月31日、歯科、原田事務所、岸さん前夜式、民法改正

原田事務所で作業

妻は朝から、夏の参院選岡山に立憲民主党公認で挑戦する原田謙介さんの事務所に作業の手伝いに行き、私は10時半過ぎに歯科治療に行きました。15分程度で済み、ホッとしました。その後、自宅に戻ってデスクワークをし、13時過ぎに再び出て昼食を取り、14時過ぎから2時間半ほど、原田事務所に行って作業を手伝いました。各種資料の封詰めと糊付けで、我ながら手際良くなりました。

事務所で作業

17時前に妻とともに出て帰宅し、二人で喪服に着替えて出て、18時から1時間弱、市内中心部のキリスト教会で行われた岸迪枝さんの葬儀前夜式に参列しました。私とは同年で、高校同期の岸進さんのご夫人ということもあって、長く私の女性後援会であるアゼリア会で活動してくれました。華やかな花に飾られた祭壇の真ん中に、故人のにこやかに微笑んだ写真が飾られ、故人愛唱の讃美歌も主の祈りも、言葉が私が知っているものと微妙に異なっているせいか、声が詰まりました。

岸さん前夜式

その後、妻とともに外で夕食を済ませ、18時半ころに原田さんの事務所に立ち寄って若干の打ち合わせをしました。民法の嫡出推定や懲戒権の規定の見直しが始まりそうです。長く懸案だったもので、法制審議会の決断を期待します。