5月19日、用水清掃、川田龍平さんら講演、原田事務所、協議

川田龍平、原田謙介さんらと

8時から1時間ほど、妻とともに、町内会の用水清掃作業に参加しました。この辺りは広大な干拓地で、江戸時代は農地でした。従って宅地の中を農業用水が縦横に走っており、今も活用されています。生活道路の脇を走っているため、転落事故も多く、水草などを取り除く作業も必要です。

用水清掃

その後、自宅でゆっくりし、13時半に妻とともに出て、14時半から2時間半ほど、夏の参院選比例区に立憲民主党公認で挑戦する現職の川田龍平さんとパートナーの堤未果さんとの講演会に出席しました。開会前に川田夫妻に挨拶していると、同じく参院選岡山に同党公認で挑戦する原田謙介さんが現れ、写真を撮りました。

やがて高井崇志さんの司会で開会となり、冒頭に私が簡単な挨拶をし、原田さんが10分程度決意を述べ、川田さんが1時間強の講演をしました。生い立ち、薬害エイズの経緯、国会議員となって、農薬のことなどとご自身の経験に裏打ちされた話で、150人ほどの聴衆もみな納得しました。次いで堤さんが1時間弱、水道法を中心に話をし、会場からの質問もあって、17時に閉会となりました。

高井さんの司会で
私が冒頭挨拶
原田さんの決意表明
川田さんの講演
堤さんの講演

帰路、原田事務所によって若干の所用を済ませ、帰宅して夕食を掻き込んで飛び出し、19時から2時間強、立憲民主党岡山県連合の幹部数人で原田選挙の具体的諸課題につき協議しました。