12月7日、もみじ、木堂記念館、夕食懇談

夕食懇談
夕食懇談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は自宅で、あれやこれやとバタバタしていました。12時前に妻とともに出るときに庭を見ると、初冬の快晴の空に紅葉したもみじがきれいでした。

自宅のもみじ
自宅のもみじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所用と昼食を済ませて、14時から2時間15分ほど、犬養木堂記念館の木堂塾で、南京大虐殺記念館の朱成山名誉館長の「世界の記憶と平和構築に努力する」という講演を聞きました。岡山県日中友好協会の主催で、通訳付きですが内容の濃い話でした。故事の中から「許すことは良いが、忘れることは良くない」、「史実を伝えても、恨みは伝えない」と「過去を忘れると、惨事を繰り返す」という三つの教訓を強調されました。自著の日本語訳を景山貢明県日中会長に贈呈されました。

朱館長の講演
朱館長の講演

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自著の贈呈
自著の贈呈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、市内中心部に戻り、若干の所用を済ませて、18時から2時間半ほど、県北の支援者の皆さんと夕食懇談しました。足掛け40年の政治活動を、ご一家で一貫して支援していただきました。