4月17日、花、法律相談、立民県連

投稿日:
立憲民主党県連で

妻は朝から社会福祉法人旭川荘におむつたたみの奉仕に出掛け、私はゆっくり起きて電話連絡などをし、昼過ぎに庭に出てみると、冬を生き残ったチューリップが一輪、可憐な花を開いていました。13時半に出て法律事務所に入りました。

生き残りの一輪

14時の民事法律相談の約束が、車椅子の障碍者のために来所が遅れ、14時半ころから1時間相談を受けました。地方公務員で公務中に傷害を受け、公務員共済から補償金が出たのに、これを知人に取られて困っているというのですが、受傷も補償も30年以上前のことで、取った知人も他界しており、お役に立てる良い方法が見つからず、相談料はいただけませんでした。

法律相談

その後、若干のデスクワークをして、17時前に立憲民主党岡山県連合の事務所に出向き、スタッフと若干の打ち合わせをしました。