3月16日、都美術館、公園、差別と排除

投稿日:
東京都美術館で

午前中は、妻のお手伝いを得て、所用関係の事務作業を続けました。処理すべき書面が次々と続きました。

一息ついて、空き時間を見つけて14時半過ぎから妻と出掛け、東京都美術館に行きました。ちょうど伊藤若冲などを展示した「奇想の系譜展」を開催中で、さらに明日が初日の「謙慎書道会展」の準備が終わったところで、ちょっと覗いてみました。

美術館入り口
奇想の系譜展
謙慎書道会展

上野公園も歩いてみました。カモメやキンクロハジロが初春の陽光を受けて悠然と泳いで居り、柳が芽吹き、馬酔木などの初春の花も咲き揃い始めていました。公園のソメイヨシノはまだですが、オオカンザクラが見事に満開となっていました。途中で大粒の雨が降り出し、タクシーに乗り込みました。

キンクロハジロ
柵にカモメ
柳の芽吹き
馬酔木
オオカンザクラは満開

ニュージーランドのクライストチャーチで惨劇が起きました。私たち夫婦は英国オックスフォード滞在中に、南アフリカから来た学生たちと仲良くなり、彼らがクライストチャーチに移住した後に訪ねたことがあります。多様性を何より重んじ、ゆったりとした時の流れを楽しめる大好きな街に起きた極端な差別と排除の事態に、胸が潰れる思いです。