3月9日、立憲常幹、原田後援会、住吉集会、議長スタッフら

投稿日:
原田後援会準備会で

11時半に出て、12時から1時間強、立憲民主党岡山県連合の常任幹事会に出席しました。遅れていた県連内の自治体選挙対策本部を立ち上げ、私は顧問に就き、具体的な方針を次々と決めて行きました。取り組むべき課題は山積ですが、人手が圧倒的に足りません。夏の参院選岡山選挙区に立憲民主党公認で挑戦する原田謙介さん関係についても、具体的取り組みを決め、その他の課題に関する意見交換も行いました。

立憲県連常幹

次に岡山市中区の公民館に移動し、14時から2時間ほど、原田さんの中区と東区の後援会準備会に出席しました。元市議の近藤昭さんの司会で、私が冒頭に15分ほど私たちの課題につき話をし、原田さんがやはり15分ほど決意表明をして配偶者と両親の紹介をし、それぞれからのお願いもありました。次いで来賓の津村啓介さん、髙橋徹県議と高橋雄大市議の挨拶があり、会場からの発言に私が答弁し、当面の役員を決めて、最後に原田さんが発言して締めくくりました。

原田後援会立ち上げへ
原田さんの挨拶
家族の紹介
締めくくりのお願い

続いて玉野市まで走り、17時から1時間、住吉良久県議の県政報告会に出席しました。目前に迫った県議選の決起集会で、会場は超満員となって熱気に溢れていました。冒頭に山根後援会長の挨拶があり、来賓として私、津村さん、高井崇志さんらが応援の言葉を述べ、さらに出席市議らの紹介があり、住吉さんが最近の県政報告をしながら決意を述べ、事務局からの具体的お願いがあって、全員で頑張ろう三唱をして決意を確認しました。

住吉県議の集会
激励の言葉
住吉さんの決意表明
頑張ろう三唱

さらに岡山市に戻り、19時から2時間半ほど、私の参議院議長時代のスタッフらとの夕食懇談会を行いました。早朝に新幹線で東京から来た4人で、私たち夫妻と地元後援会の河原会長ら4人の岡山勢とともに、地元の酒と料理で大いに会話が弾みました。東京勢はレンタカーで児島のジーンズ工場見学や倉敷の美観地区散策などを楽しんだそうで、明日は牛窓方面の瀬戸内の景観を楽しむそうです。気が付くと、今日は一人で車を3時間半ほど運転しており、いささか草臥れました。

議長時代のスタッフらと