3月5日、自治体回り(早島、総社、高梁、美咲、久米南、吉備中央)

片岡総社市長らと

夏の参院選岡山選挙区に立憲民主党公認で挑戦する原田謙介さんらが10時に迎えに来て、夕方まで、一緒に県内の自治体回りをしました。まず国道2号を西に走り、11時前に早島町役場に着きました。ちょうど議会の本会議が開会中で、中川真寿男町長らも議長らも皆さん本会議場に入っておられたので、手続きを取って傍聴しました。張り詰めた雰囲気で緊張しましたが、幹部職員席の一人を除くと女性が一人もいないのが気になりました。

早島町議会議場

次に高速道を走って、12時前に総社市役所に着きました。ここも本会議中で片岡聡一市長らも議長らも皆さん本会議場に入っておられ、同様に手続きを取って傍聴席に座ると同時に午前中の議事が終了して休憩となり、廊下で名木田正昭議員らと言葉を交わして、市長らと暫時懇談しました。片岡市長は昨年7月の水害時の高校生たちの活動を紹介してくれ、私からは同性パートナー条例への賛意を伝えました。

名木田総社市議と

続いて国道を高梁川沿いに上って13時に高梁市役所に着きましたが、近藤隆則市長をはじめ皆さんお留守で、名刺を託しました。さらに一般道を東に走り、14時半前に美咲町役場に着くと、昨冬に新たに就任したばかりの青野高陽町長らも議長らも皆さん本会議場に入っておられました。そこで同様に傍聴手続きを取って傍聴を始めると、金谷髙子議員の質問が一区切りついたところで貝阿彌幸善議長が15分の休憩を宣し、驚きましたが、おかげで青野町長、池上康夫副町長らと暫時懇談できました。町長のご母堂と私とは高校時代に、学校は違いましたが、生徒会活動でご一緒した友だちです。

高梁市役所で
青野美咲町長と

そこから一般国道を南下し、16時ころに久米南町役場に着きました。片山篤町長と宮本善彰副町長が居られて言葉を交わし、議会事務局に挨拶しました。最後に17時前に吉備中央町役場につき、山本雅則町長と暫時懇談しました。夏にはブッポウソウ保護活動をテーマに集会が企画されています。さらに岡田清副町長とも言葉を交わし、議会事務局にも挨拶しました。帰りは高速道を南下し、帰宅は18時過ぎになりました。

片山久米南町長と
山本吉備中央町長と