2月8日、自宅、スイセン

庭のスイセン

終日自宅でゆっくりしながら、デスクワークや電話連絡で過ごしました。と言っても、地方選候補者の推薦文起案や民事受任事件の打ち合わせなど、溜まっている懸案は次々と片付きました。

15時過ぎに庭に出てみると、スイセンが清楚な花を開いていました。Daffodil(ラッパズイセン)と異なりNarcissusという方で、ナルシズムの語源です。ヤブサンザシが緑の若芽を少し伸ばしていました。

庭の山茶花とスイセン
ヤブサンザシの芽吹き