11月29日、銀座、師村妙石展、難波さん、日中関係取材、帰岡

投稿日:
師村妙石展で
師村妙石展で

 

 

 

 

 

 

 

 

10時半過ぎにホテルをチェックアウトし、東京メトロで銀座に着き、晩秋の青空に聳え立つビル群を眺めながら暫く銀ブラをしました。

銀座のビル群
銀座のビル群

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時半前に井上画廊に着き、今日が初日、11時半が開会の「愛・萬寿無彊への途」と題する篆刻家・師村妙石さんの最新の作品展を鑑賞しました。ちょっと早かったのですが、志村さんご夫妻がおられて、最近の活動に付きお話を伺うことができました。篆刻の新しい展開に挑戦しておられ、中国での活動も元気一杯です。

師村ご夫妻と
師村ご夫妻と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時過ぎにお別れして近くの日本外国特派員協会事務所まで歩き、13時前から14時過ぎまで、同郷の先輩の初岡昌一郎さんらと昼食懇談をしました。最近ウラジオストクを訪問されたばかりで、日ロ関係の新展開に取り組み始めています。

 

そこから東京メトロで移動して、14時半に参議院議員会館に難波奨二議員を訪ね、暫時懇談しました。衆議院が緊迫した本会議をしているところで、参議院は待機です。

難波議員と懇談
難波議員と懇談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時から1時間強、難波議員のお部屋をお借りして、報道記者の取材を受けました。来年が日中国交正常化45周年なので、1980年台の日中関係と現在との比較をしながら今後のあるべき姿を考えようという問題意識で、私の経験や意見が何かの参考になてば望外の幸せです。その後、東京駅に急ぎ、17時過ぎの新幹線で帰岡しました。

日中関係の取材
日中関係の取材