2月4日、上京、納税、富士、日鳥連、麻辣湯

日鳥連の職員らと

7時起床で8時前に出て、渋滞の中を岡山駅に行きました。雲一つない快晴で、桃太郎像の前でボランティアの納税キャンペーンが進んでいました。朝食を買って、9時前の新幹線で上京しました。近江平野では虹が見え、富士もこれまで見たこともない鮮やかさでした。

ボランティアの納税運動
朝食
近江平野の虹
見事な富士

12時過ぎに着くと、東京も春一番だとのことで、本当に春爛漫のような温かさでした。地下鉄で高円寺まで行き、昼食を掻き込んで、13時半から1時間半強、公益財団法人「日本鳥類保護連盟」の臨時評議員会に出席しました。略して「日鳥連」と言い、私は会長で代表理事です。開会後、会長挨拶をし、名執専務理事の司会で出席者と定足数の確認をし、油井評議員を議長に選任し、議事録署名人の選任の後に名執専務理事から順次議題の説明があって質疑の後に了承手続きを取り、望月監事の選任と3点にわたる定款変更が決定しました。その後、名執専務理事から最近の日鳥連の活動報告があり、質疑応答の後に私が終了の挨拶をして締めくくりました。

日鳥連臨時評議員会
発言

その後、事務所内で職員の皆さんと記念写真を撮り、15時半ころにお別れして、地下鉄を乗り継いで飯田橋のホテルに着きました。さすがに強行軍が続いたので、ベッドに横になると暫くうたた寝をしてしまいました。夕食は久し振りに麻辣湯を食べに行きました。