1月6日、ヴァイオリン、森山市議ら、立憲県連

森山市議とスタッフら

正月疲れか、午前中は自宅でグダグダしていました。昼過ぎに、気まぐれにヴァイオリンを取り出して、ちょっとだけ練習してみました。1年以上も前でしょうか、弓の張替えをした後に松脂の着きが悪く、そのまま放置していたのですが、本体も弦も無事でした。しかし、肝心の楽譜が見つからず、そのうち手や肩が痛くなりそうになったので、止めました。

ヴァイオリン練習

15時に森山幸治市議がスタッフと挨拶に来られ、1時間ほど懇談しました。森山市議は今春に市議選3期目の挑戦、槇君は21歳の大学生でまさに前途洋々、鑓屋さんは森山君の仕事のスタッフですが、当分は選挙一本槍です。

16時に出て、16時半から1時間強、立憲民主党県連の役員懇談会に出席しました。議題は今年最大の政治課題の統一地方選挙と参議院選挙で、詰めた協議をしました。夜は自宅で鍋。

役員懇談会