12月27日、事務所、グリーンライオンズ解散例会

投稿日:
ブルーライオンズの役員ら

妻は朝から今年最後の公民館のコーラス練習なので、ゆっくり起きて朝食を食べ、朝風呂としゃれてみました。12時半ころに妻が帰宅し、昼食を食べ14時過ぎに出て法律事務所に入り、2時間ほどデスクワークをしました。

事務所でデスクワーク

17時前に帰宅して、妻とともに出て18時から2時間半ほど、岡山グリーンライオンズクラブの解散例会に出席しました。30数年前にこのクラブを立ち上げた際に、私はチャーターメンバーで招集委員長でした。その後、現在所属しているブルーライオンズクラブに移籍しましたが、親クラブがグリーンということで、ご厚誼をいただいてきました。

しかし時代が変わり、最盛期には80名ほどだったメンバーが少なくなり、解散を決断しました。これまでに関係のあった多くの皆さんに声を掛け、さらに旭ライオンズや吉備ライオンズにも声を掛けて、50人ほどの参加者で思い出を語り合う和やかな集いとなりました。冒頭に物故者への黙祷に続いて国歌とライオンズの歌を斉唱し、長尾節子会長による開会の宣言とゴングがあり、来賓挨拶と幹事報告があって解散を確認し、閉会の宣言とゴングで型通りの日程は終わりました。

長尾説子会長の開会宣言
木村ゾーンチェアパーソンの挨拶
梶谷幹事の報告

そこからは懇談会で、乾杯の後に美味しい食事と楽しい懇談が続き、クラブの思い出をスライドで見、参加各クラブ代表者の挨拶があり、ブルーはグリーンのチャーターメンバーでもある岡崎公平会長が挨拶しました。最後に全員が円形になって手を繋ぎ、「また会う日まで」の斉唱とライオンズローアをして、松嶋綱男副会長の挨拶で閉会となりました。

乾杯
私のテーブルの面々
懐かしい一幕
ブルーの岡崎会長の挨拶
「また会う日まで」斉唱
松島副会長の閉会挨拶