12月15日、道文会忘年会、則武さんを偲ぶ会、立憲県連常幹&忘年会

投稿日:
道文会忘年会で挨拶

12時半に出て大渋滞の中を時間ギリギリに着き、13時から1時間45分ほど、道文会の「小野玲華会長の日展13回目入選祝賀会&平成最後のさよならパーティー」に出席しました。まず会長の挨拶があり、来賓として同会顧問の私などの挨拶と来賓紹介、会長への花束贈呈、そして今年の各種展覧会での受賞者の発表がありました。皆、大変に頑張りました。

玲華会長挨拶
花束贈呈
受賞者発表&拍手

そこに津村啓介さんが到着して来賓挨拶をし、さらに賑やかにクイズや景品交換などが続きました。私もクイズを出題し、来年の干支である「己亥」の訓読みと、西大寺が上道郡西大寺町から岡山市西大寺になる間の自治体名とを出題しました。前者は「つちのとい」、後者は「西大寺市」ですが、前者は難しかったようです。

津村さん挨拶
景品授与
私もいただき
私たちのテーブル

そこで中座をし、やはり渋滞の中を市の中心部に行き、15時半過ぎにやっと「則武真一さんを偲ぶ会」に着くと、ちょうど終わったところで、ご子息の則武透弁護士や武田英夫さんらと写真を撮りました。則武さんは私より10歳年上で、私が参議院全国区の議員当時に旧岡山1区で共産党公認で衆議院議員を務められました。

則武さんを偲ぶ会で

暫時休憩の後、17時から2時間強、立憲民主党岡山県連合の常任幹事会に出席しました。主な議題は、22日の岡山県連のパートナーズ集会の持ち方と来春の自治体選挙の候補者選考ですが、いずれも議論百出でした。その後、常幹メンバーで忘年会を開き、ざっくばらんな意見交換で賑やかなひと時を過ごしました。

立憲県連常幹
忘年会で乾杯