12月13日、事務所、上京、愛鳥百人会、懇話会、打合せ、泊

投稿日:
総裁賞の美羽さんらと

公民館でのコーラス練習の妻が出掛ける前に用意してくれた朝食を食べ、12時に出て法律事務所に寄って若干のデスクワークをしました。

デスクワーク

直ぐに出て、13時前の新幹線で久しぶりの上京です。寒さは続いており、備前平野の旭川も百間川も、日差しはあるものの寒さに身を縮めているようでした。

寒さの旭川

16時過ぎに着き、JR在来線で有楽町に行き、思いがけず小雨が降り出しましたが、日比谷公園内の松本楼まで歩きました。17時前に着き、まず公益財団法人日本鳥類保護連盟主催の愛鳥懇話会の会場に行き、お集まりの皆さんと懇談しました。特に、来年の愛鳥週間用のポスター原画コンクールで総裁賞を授与される鈴木美羽さんを祝福しました。美羽さんは山形市の小学5年生で、祖父母とご両親とお兄さんと一緒にご出席で、素晴らしいたくさんの雀を元気一杯に描いてくれました。

美羽さんと

17時から30分、愛鳥百人委員会に出席しました。私は会長で冒頭に挨拶し、出席の皆さんから近況報告などをいただきました。最近は小鳥を飼う子どもたちが極めて少なくなり、小鳥屋さんがお手上げになっているという報告があり、考えさせられました。

愛鳥百人委員会全景
同挨拶

17時半から愛鳥懇話会に移り、50分に連盟総裁の常陸宮殿下をお迎えし、まず殿下の代理として連盟会長の私から美羽さんに総裁賞を授与し、美羽さんが清々しい挨拶をしました。次に出席者全員で2組に分けて記念写真を撮り、懇親会となりました。冒頭に私が会長として開会挨拶をし、来賓として環境省の正田自然環境局長が原田環境相の挨拶を代読し、田中真紀子さんの音頭で乾杯をして懇談となりました。18時45分に殿下がご退席になるのをお見送りし、19時前に私も中座しました。

19時過ぎから2時間半ほど、夕食を食べながら、東京での受任事件の打ち合わせを行い、22時半過ぎに、やっと宿泊先に到着しました。