12月5日、加藤千穂さん、事務所、一人江田鍋

投稿日:
事務所で電話連絡

小春日和よりもっと温かい、しかしほとんど日照りのない、形容の難しい初冬の一日でした。午前中は自宅で電話連絡などをしました。荒井聡さんの秘書をしていた加藤千穂さんが、来夏の参院選栃木県選挙区に立憲民主党公認で立候補することが正式決定となりました。連合栃木や各野党の理解も得ており、一名区で野党一本化候補になる可能性が高く、全国のモデルケースになりそうです。

15時過ぎに出て16時前に法律事務所に入り、電話連絡やデスクワークをして、18時前に帰宅しました。妻は番町文庫の中国語教室のため、夜は議員宿舎でよくやった一人江田鍋でした。