11月13日、葬儀、杉本君、日没、民団祝賀会

杉本君と相談

妻は午前中、公民館のコーラス練習で、私は自宅で留守番をしながらデスクワークや電話連絡で結構忙しく過ごしました。その間に知人の訃報が入り、12時から葬儀なので、妻が帰宅し次第、2人で出掛けて納棺に間に合い、弔意を捧げました。

知人の葬儀

急いで帰宅し、昼食を掻き込んで出掛け、14時から1時間、フラワーデザイナーの杉本一洋君の相談に乗りました。私の竹馬の友のご子息で、最近のインターフローラ・ワールドカップの日本代表選考会で第1位となり(https://worldcup.eflora.co.jp/live/)、来春に米国フィラデルフィアで行われるコンテストに日本代表として出場するので、その派遣費用の相談です。

派遣費用の相談

その後、事務所でデスクワークや電話連絡をし、17時に出て岡山弁護士会館に寄って所用を済ませました。ちょうど日没でした。

事務所から見た日没

17時半から、在日本大韓民国民団岡山県本部(民団岡山)の創団70周年記念祝賀会に出席しました。まず記念公演で、韓国の夫婦ポップペラデュエットのラルチェ(La Luce)のコンサートと民団岡山婦人会のコーラスがあり、19時前から記念式典が始まりました。冒頭に韓国国歌斉唱があり、主催者として民団岡山の金成植団長、来賓として民団本部の呂健二団長、駐神戸の朴起準総領事と伊原木隆太県知事の各挨拶があり、乾杯から懇談となりました。さらに各種表彰に続いて若干の来賓挨拶とその他の来賓紹介があり、そこで私は中座して20時半ころに帰宅しました。

ラルチェのデュエット
婦人部のコーラス
伊原木知事の挨拶
乾杯!
表彰