10月13日、三宅さん、庭、旭中学同期会、稲、オペレッタ、「竹の子」

投稿日:
旭中学同期会

朝、三宅弘弁護士が岡山に来るとの連絡があり、13時半ころから短時間、わが家を訪ねていただいて懇談しました。三宅さんは故・原後山治弁護士が開設した原後総合法律事務所を引き継いでおり、原後さんは労働仮処分の草分けだった高木右門弁護士門下で、私の兄弟子に当たります。高木先生は、私が司法修習生の時、弁護実務修習の引き受け手がない私を引き受けてくれたと聞いています。半世紀前のことです。15時前に出掛ける時、庭に出てみると、シュウメイギクが清楚な白い花を開いていました。

三宅弁護士と
庭のシュウメイギク

16時前に、岡山市立旭中学校昭和32年卒の同期会に駆け付けました。開会前に40人の出席者全員で集合写真を撮り、開会後にまず物故者に黙祷を捧げ、乾杯から懇談となりました。私は、残念ながら次の予定のため、40分過ぎたころに超短く近況報告をして退席しました。

乾杯!
近況報告

次いで岡山駅に駆け付け、17時前のJRで倉敷に急ぎました。車窓から見える備前平野の田は、稲刈り直前でした。今年は7月の水害がありましたが、作柄は平年並みだそうです。

作柄は平年並み

18時過ぎに着き、倉敷公民館にタクシーで駆け付けると、16時半開会のエメリッヒ・カールマーン作曲のオペレッタ「チャールダーシュの女王」の幕間の休憩時で、鳥井良輔県議が入り口で待っていてくれ、絶妙のタイミングでした。大学同期の藤川鉄馬さんが父侯爵役で出演しており、主役のシルヴァを演じるソプラノの佐藤智恵さんが倉敷出身で、同じ主役のシュタージを演じるソプラノの中野亜維里さんや男性歌手の皆さんで素晴らしい演技と声を堪能させてくれました。終了後、佐藤さんから時尾博幸倉敷市議会副議長に、水害見舞いの義援金が渡されました。

カーテンコールの佐藤さん
時尾副議長に義援金
最長老の藤川さん
皆さんと一緒に

終了後、皆さんに挨拶し、夕食を久しぶりに「竹の子」でいただきました。代替わりしており、先代の奥さんと電話で話が出来ました。

「竹の子」で