10月7日、親族通夜

投稿日:
親族通夜

今日は日程が全く入っていなかったのですが、朝、実弟の妻の実姉が亡くなり、今夕に通夜、明日に葬儀・告別式を行うとの連絡が入りました。故人は、幼少のころに視力を失いましたが、自らの努力と親族や友人たちの助けで、80歳までしっかりと人生を送って来ました。葬送の場所は三原市で、わが家から車で2時間ほどの距離なので、妻とともに通夜に参列することとしました。

14時前に出て、国道2号線から山陽道を西に走ると、15時半過ぎに到着しました。そこで、弟やその妻と、ゆっくりと故人を偲ぶ時を持つことができました。17時から通夜が始まり、ご住職の読経に続いて焼香をし、30分ほどで終わりました。その後、夕食をごちそうになり、18時半前に帰路につき、20時に帰宅しました。長距離の高速運転で、いささか草臥れました。

故人