9月28日、日中会館、美術展、大阪へ、総領事館、帰岡

 

海派印象展

妻は10時半過ぎに出て行き、私は11時にチェックアウトして同じ建物のB2階にある(公財)日中友好会館の事務所に寄り、荒井克之理事長と暫時懇談しました。

荒井理事長と

11時半ころから30分強、1階にある美術館に寄ると、「海派印象」とのタイトルで「上海現代油絵精品展」を開会中で、現代の代表的な油絵作家による作品が展示されており、暫く鑑賞しました。午後からは、篆刻作家の王超鷹さんによる講演があるそうで、王さんも来られ準備も進んでいました。

上海現代油絵精品展で

JR在来線を乗り継いで東京駅に行き、昼食を食べて、14時の新幹線で新大阪に向かいました。15時前に、雲の上に富士の頭がのぞきました。初冠雪は消えたようでした。

頭を雲の…♪

16時半前に新大阪に着き、JRを乗り継いで大阪城公園で降りると、大阪城の向こうに日が沈むところで、公園ではこれから、スポーツ企画が始まるところのようでした。

日没の大阪城

歩いて中国総領事館主催の「中華人民共和国建国69周年レセプション」会場に着き、控室で李天然総領事や日本政府代表の石川和秀大使らと懇談し、18時半に開会となりました。

李天然総領事らと

広い会場が大阪府日中友好協会の谷井昭雄名誉会長をはじめ関西でご活躍の皆さんで満員となり、李総領事の挨拶と来賓祝辞があった後に、谷井さんや私などが来賓として紹介され、乾杯となりました。1時間弱の滞在で中座し、JRを乗り継いで新大阪から帰岡し、21時前にその直前に着いた妻と駅で落ち合って夕食となりました。

総領事の挨拶
会場は満員
乾杯!