8月5日、城下公会堂、岡山空襲、40℃、高校野球

投稿日:
「映像で語り継ぐ戦争」

相変わらずの炎暑で、午前中は自宅でゆっくり高校野球のテレビ中継を見たりして過ごしました。

釣り好きの友人が、釣果を携えて来るとのことでしたが、暑さに負けて早々に陸に上がり、釣果無しで来ることになり、12時過ぎに妻も一緒に出て、城下公会堂で昼食を食べました。

城下公会堂で昼食

その後、13時ころから彼のお誘いで、地元のテレビ局RSKの開設する岡山映像ライブラリーセンターの企画展「映像で語り継ぐ戦争」を見に行きました。将校だった彼の父親の軍服写真やサーベルも展示されていました。空襲で完全に焦土と化した岡山市中心部の航空映像もありました。

父親の遺品

自宅に帰る途中、車の中の計器で外気温が40℃と表示され、驚きました。その後、自宅で高校野球のテレビ中継を見ました。長岡花火の縁で中越高校の健闘を期待したのですが、慶応高校にサヨナラ負けしてしまいました。慶應義塾の塾歌を、久しぶりに聞きました。学生時代以来だと思いますが、概ね記憶が蘇って来ました。

外気温40℃
中越高校サヨナラ負け